診療時間のご案内

 
午 前
午 後
午 前
9:00~12:00
午 後
13:30~17:00
休診日
土曜午後・日曜祝日

夜間透析は17時〜18時開始(終了22時)
透析の患者様は土曜・祝日も診察可能

横浜市鶴見区で人工透析を中心に地域医療を支えてまいります

当病院について(徳田病院とは)
HOME > 当病院について(徳田病院とは)

病院紹介

徳田病院 受付

横浜市鶴見区にある徳田病院は、神奈川県下では先駆けとなる腎センターを併設し、人工透析を診療の中心に据えておりますが、一般内科の患者さんも数多く来院されます。 近年、透析をされる患者さんの数は増加をたどり、国を挙げての生活習慣病への取組みから、透析を行う前の管理が重要だと再認識されています。 徳田病院では、予防指導を行うとともに長期入院での全身的管理から腎疾患の患者さんがもつ基礎疾患としての糖尿病、高血圧、高脂血症を、更には脳卒中の既往や心臓病の合併症に対応しております。 当院は患者さんと緊密なコミュニケーションを図り、強い信頼関係のもと長期的な治療を行い、また、総合病院との連絡を密にとり、その人にとって最適な医療機関を迅速に紹介いたします。

病院概要

名称
医療法人きぼう 徳田病院
所在地
〒230-0061 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-3
許可病床
60床
人工透析ユニット
45床
面積
敷地面積1503.76m2 延床面積2607.19m2

沿革

T.5年
祖父:徳田信三が鶴見に診療所を開業
S.30年4月
内科専門の病院として診療開始
S.49年3月
人工透析センターを併設
H.1年6月
現院長が先代を引継ぎ、現徳田病院院長に就任
H.16年11月
病院の建替え完了(54床) 1床の面積6.4㎡となる
H.19年4月
6床増床許可を受け、現在の病床数60床となる
H.20年10月
 
長期入院が可能な病床区分(障害者施設等入院基本料)に病床の変更許可を受け、現在に至る
H.23年9月
オンラインHDF治療が可能な、最新の透析監視装置(20台)を導入
H.25年4月
医療法人設立登記
徳田病院 Tokuda Hospital

横浜市鶴見区で人工透析を中心に地域医療を支えてまいります

内科 呼吸器科 胃腸科 循環器科 小児科 放射線科 人工透析 血液透析 夜間透析 臨時透析 高血圧 糖尿

〒230-0061 神奈川県横浜市鶴見区佃野町29ー3